2010年11月08日

今週は弱気。

語りを発表するって発表したっきり全然な私ですが、ところで(ところで?)毎週土曜日に語りのお稽古に行っています。

先生は若いころラジオドラマとかをやってらした、現在多分80才くらいの方なのですが、声のハリ、ツヤも素晴らしいとても尊敬している先生なのです。
出来る限り先生の語りを吸収したい!!って思っているのですが、なかなか難しい。

今お稽古しているのは藤沢周平の『明烏』で、私にとっては初めての色っぽいお話です。
先週まではなんとか花魁言葉も出来てきたというお言葉をいただいて今週で最後にしようと思っていたのに、なぜか調子が悪く、せかせか早口になってしまい、「現代的な播磨ねー。」と。
言葉はかむし、ダメダメでした。
先日の舞台でも失敗やらかしてるし、この間のボイトレでも声出ないし、どうした私!
頭の血管一つ二つ切れたかな。
ヨルトシナミか。。。。と少し気弱になる今週でしたが、振り切って、まだまだ頑張るぞ晴れ

神様お願いしますぴかぴか(新しい)(神頼み)

【関連する記事】
posted by sharemu at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

青空文庫

お稽古して語りをやります、とは言ったものの、なかなかレコーディングする時間が取れず(ブログは書けるのに!?)グズグズしています。あせあせ(飛び散る汗)

昨夜はどんな作品が出来るかなぁと青空文庫をサーチしていました。
あら、新美南吉さんもオッケーなのね。
若くして亡くなったのでもう50年経ってしまったんだ。。。。
今月末にシルバーセンターで彼の『手袋を買いに』を読み語りする予定でいます。
狐の子がかわいい。
『ごん狐』もかわいそうだけれど、好きなお話です。

そうこうするうちに、青空文庫にあった菊池寛の『真珠夫人』を読み始めてしまい、三時まで起きていてしまいました!
時間はあるじゃん!?パンチ

と、いうことで『葉桜と魔笛』をお楽しみに。(しつこいふらふら
posted by sharemu at 00:46| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

語りをやります!!

瀧マキです。
第二の人生として役者を目指して頑張っています。
(どう頑張ればいいのかわからないんですけどね!)
どうぞよろしくお願いします。

今日からSeesaaブログを開設したので、これから私の読み語りの表現を聞いていただく場所にして行きたいと考えています。
ただいくら読者の少ない私のブログとは言え、世界中の方に聞いていただける可能性もあるブログとしては(一般的に、ブログが、ですよ。もちろん)著作権の問題とかが心配なので、やはり没後50年を経過している作家のお話を探さないとね。。。

それで、芥川とか太宰とかの作品を中心に語って行きたいと思います。

アップできるストーリーの長さも考えなくてはならないので難しいですね。

私は、太宰治の『葉桜と魔笛』が好きなので、まずはそれを第一号作品としてやってみたいと思っています。

それでは少し自分なりに表現をまとめてみてからこちらに載せてみることにします。
お楽しみに!(って誰が??パンチ

(一回で行けるのかな。20分以上かかってたような気がしますが。)
posted by sharemu at 02:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。